単車好き♪

単車好き♪

単車とその他諸々な日々
今何時?
月月火水木金金

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

私は

drasticmachine

Author:drasticmachine
何はともあれ
単車好きな私・・・・

カテゴリー
貴重なご意見
最近の記事
ガソリン最安店(愛三岐)


gogo.gs
gogo.gs

リンクして頂いた皆様!
月別アーカイブ
GORAIJYO

天気天気天気!

------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20080804 Mon
景色と不思議 

景色と不思議 

少し前ですが、蕎麦屋探しで諏訪まで向かい、帰りは高速で帰ろうかと思っ
てたんですが、高速でちゃっちゃと帰るのも、何かもったいない感じがした
ので、地図を広げちょうど諏訪から南下抜けの道を思い出して152号で帰
ろうと安易に選択・・・・思い出深かったのでレポ致します。
(ネタがない訳じゃないですよ)

諏訪IC沿いの20号から152へ出発!
152号の看板の下には杖突街道なる名前、昔の人はよく言った物ですわ、確か
に旧道街道なら杖が無いと辛い峠道かも、いきなり!ぐわぁ~どぉ~がぁ~と
登るワインディング、相当の標高を一気にあがるので耳がつぅ~んとしてまい
ります。(口を大きく開けて耳抜き対策)

杖突峠まで登りまして、お茶屋さんが有ったのでここで速攻休憩、素晴らしく
景色がいい所です!(あいにく天気は薄曇りでしたが・・一望できました)
人がよさげなおばちゃんが居たので、分抗峠って所は何かあるんですか?って
聞いた所
おばちゃん「不思議な所があるよ」
DERA「どんな所です?」
おばちゃん「癒されるよと、私も今から向かうだわ」一言!?!?!?
どんな場所か思いを馳せながら相変わらず安易に分抗峠へ行ってみようと出発。

峠道から直ぐになだらかな舗装もしっかりした高原道路になりました。
(景色撮るの忘れた!)
途中の中沢峠から道が細くなってまいります、中沢峠からは駒ヶ根へ抜ける分
岐がありました(ここで帰ればよかったと今思います、それは何故か後ほど)
細い道を登る登る登る感じで走行、ぱぁ~と開けた所が分抗峠↓(証拠写真)
サムネなんでクリックで最大化っす。
DVC00037.jpg
店のおばちゃんが行ってたゼロ磁場の看板。。。
わき出る水が身体に良いらしい・・・・
DVC00035.jpg
ゼロ磁場への道(気場?なんか神掛かった感じの不思議スポットね♪)
DVC00036.jpg
下へ降りると、何やらお年を召した方達が既に沢山お見えになっております。
私は何か違う物を感じソソクサと帰って参りました。。
この感情にさせたのは流石、「気場!」本当に不思議スポットだ!
DVC007152.jpg
商売っ気たっぷりな手書きの看板!水を買えとのお告げが記述して御座います!
手書の看板・・・
分抗峠の看板と石版(さすが標高が高く、涼しい)
DVC00038.jpg
ここから先の道のお告げも書いて御座いました。
ゆっくり走る
ちょい細いですが走りやすい道です。動画の最後の辺り転けたみたいな動画に
なってますが、転けてませんからね。


地蔵峠へいざ!
地蔵峠の手前を走っておりましたら、民家がありまして、おじいさんが手を振
っております。ん?何?挨拶?何だろうと停止・・・
「おたくさん、地蔵峠行くんじゃろか?峠までは行けるけど、その先は崩れて
通れないからここで引き返した方がいいですよ」と「油(ガソリンの事ね)も
高くてもったいないからね」と大変ご丁寧に道の状況を教えて頂きました♪
DERA
「道沿いにある国道の道路情報の看板には全く書いてなかったですよ?」
おじいさま
「2日前に崩れたんだよ」
DERA
「折角こちらまで来たので、地蔵峠の地蔵様へお参りしてきますね」
おじいさま
「そうかいなぁ~気を付けてなァ~」

でもって!走行開始!

地蔵峠を過ぎた直ぐに立ち入り禁止の看板が有りましたが、どんな状況か見た
くてスルー♪さらぁ~と走ってると、前から引き返してくる強者が負けて帰っ
て来るではないですか!BMWしかもビットマンさんと同じマシン!が帰ってくる
とは難儀な道だったのか?「どうすか?」と訪ねると「行けると思ったんだけ
どありゃ無理だわぁ~」って事はオフ車で無理とは私では到底無理・・・・
「記念に写真撮ってきますねぇ~」と別れました。
ものの1~2分で現場に到着

すげぇ~!!!!!!!!!
       こんなん初見!!!!!!!
             写真写真!!!!!!!!!
危険を感じる崖崩れ・・・・

DVC00028.jpg

ドザァ~っと道一杯に土砂!
通行止め・・・

ムリムリ行けるわけ無いわ・・・と引き返しました。
が!、既にえらい距離を戻らないと行けないわけでして、今思えば、
普段走っていて余り出会わない村人に出会い、偶々道に出いてた方
から手を上げて、通行止めを教えてくれた、あのおじいさんが
「お地蔵さん」だったと思います。
何時か行った時はお返ししなきゃいけませんね・・・♪
これも、分抗峠の気のおかげ?走った道は以下な感じ・・・
分抗峠
崩れてた場所は以下な所・・・あともうちょっとだったのにぃ~
地蔵峠

スポンサーサイト

Comment

from ぽんた
ゼロ磁場は一度いって見たいところ、というか、行こう行こうと思ってるんですけど、なかなかいけなかったり忘れちゃってたりするところです。

山の斜面にみんな座ってじっとしてるらしいですねぇ。
病気が治るとかで。

杖突峠から分杭峠を通るR152(でしたっけ?)で南下する道は空いてて景色も良かった記憶があります。

ツーで走りたい道でーす!

ぽん

from DERA
ぽんたさんへ
bookmarkしてたのがFAN toでして
そこか、らひとっ風呂へ来ておりまして
連絡しようかと思いアクセスしたら
Notfound・・・orz

m(_ _)mすんませんでした。

まずは、バルブ手に入りました。
車用のバルブですが、使用には問題
有りません、以前紹介したページでも
構造はご存じかと思いますが、紹介し
たページのバルブもバルブ本体にスプリ
ングが入っているわけではなく内圧が上
がった時のみ、中に入っているバルブが
開放するワンウェイバルブで細かな圧力
のコントロールはせず、ほぼ大気圧開放
型のバルブです、NAGのバルブが高価な
のは作りが精巧に出来ており、ワンオフの
領域製品で高価になっていると思います。

取付は至って簡単です、ブローバイガス
のラインに挿管します、一度寸取りと現物
のサイズとレイアウトを考えたいと思います
ので時間のある時で結構なのでメール
頂ければ幸いです。
私の思う所ですが、ノーマルでのSRXの
ブローバイガスは内圧負圧関係なくエア
クリーナーへ直結しており、高回転になる
とキャブからの吸い込みが大きくなりエア
クリーナーの負圧でクランク内圧が減圧
のままになり、高回転へ行った際はある
程度調子は良く、アクセルを戻した際の
負圧がクランクケースへ当たり減圧され
ない又は内圧が急上昇する状態になり
結局の所バランスが悪くなってアクセルを
開けても追従が悪く(レスポンス)逆に頭
打ち現象がでると考察できます。しかし
劇的な変化はあまり期待できないかも
知れない事もあるのでご了承下さい。
レスポンスに関してはキャブレターとエア
フィルターを含めて考えれば良い方向に
なると思います。そして、肝心な価格で
すが、安いです1000円を切ってます
価格は850円です!ノーマルへも直ぐに
戻せますのでお試しとしての範疇になれ
ば幸いです。

PS 自転車通勤してみまたが同じく足が
パンパン♪もいい所 orz 続けられるん
だろうか心配です。。
FROM DERA

from ぽんた
バルブ、安いんですねぇ
調子が悪かったら戻せるのと、850円という安心価格で“やって損はない”感がありありでうれしい限りです。

高回転を続けて走っているときはそれほど調子は悪くないんですが、ワインディングでアクセルと開けたり閉じたりするときに、回転が上がらなくなる不具合があるので、DERAさんのおっしゃる考察も当たっているかもしれません。

別途メールを入れますのでまたご教示願います。

Post Comment

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

http://drasticmachine.blog17.fc2.com/tb.php/36-6d511d5a

広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。